使わない部品2

  1. 2009/03/05(木) |
  2. 修理(メンテ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
以前、ガタでなやんでいたハイトルクサーポセイバーですが、ここのところはガタも出なくなりました。



アルミホーンは、賛否両論 あるようですが、わたくしは特にこれと言った問題はないですが、 
なにか効果があるのかと言われると微妙なところでもあります・・・
少しガタが出ている状態でアルミホーンに換えるとガタがなくなる感じもありますんで、磨耗に対しては効果がありそうです・・・。 

ちなみに組むときには、プラ部品にコレを塗りたくります。
たけ丸さんに教えていただきました)

このおかげで、バネの戻りがよくなり、バネのひろがりによるガタが軽減されてるとは思います。


しか〜し、ここにも不要なものがいろいろと。
まず、付属のネジ類・・・ 開封しませんね。 
プラパーツはというと


使用するのはふたつ。

わたくしは フ○バなひとですから、コンドーさんやサ○ワさん用の部品があまります(当然です)
次にこれ買うときは、
 1.バネが欲しい
 2.フ○バ用のホーン(サーポ側)
のどちらかになるはず。

そこで、  コンドーさんやサ○ワさんな方にお願いします。

フ○バのやつ、あまってたら交換してください・・・

使わない部品

  1. 2009/03/03(火) |
  2. 修理(メンテ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
こうじろ もプロポを購入しまして、練習をがんばりはじめました。
こんどのワイン城にむけて特訓開始・・・





気温の低い屋外では、あっさりポッキリと・・・
この週末で、ナックル4つ破損。

さらにCVAダンパーの蓋のとこまで折れてしまいました。




その蓋のために ↑ こんなのを買うわけですが、シリンダーは要らないんですよね〜。
スーパーミニのシリンダーならまだいいんですが。


そこで、コレの出番です。


インテックスの会場で500円で販売していたんですね〜。

こっちだと、ローフリクションV部品・・・ 不要なものがあるのは一緒なんですが、まだ許せます。 ちょっとはお安いし。


しかし、TT01はパーキングロット用としておくべきでしたかね。
初心者がサーキットで使うとかえってお金がかかるんじゃないかと。
今では、ものすごいプラパーツのごみの山が・・・ 

ああ、goodyのセールで05IFSを買わなかったことを後悔・・・

これは消耗品? ・・・その後

  1. 2008/12/18(木) |
  2. 修理(メンテ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
アルミサーボホーン  発売してスグに購入。 バリッと袋から出してはみましたが・・・ そのまま放置。





05の人はこうゆうふうに斜めにカットして長いほうを使ってますよねぇ 多分。(違うのかな) で、舵角量が減るから・・・ と思って交換せずにいましたが、EPAは100%でもないので問題ないのかと。

コレ、前回も書いてますがバネが金、銀、銀と袋に入っており 組み合わせが変わったのかと思っていたんですが、店頭でみたら今までどおりですね。なんだったんだろ??? と思いながら、金の上に銀を・・・


ダメっす。ハズレでした。


仕方ないので今付いているのを取り外します。
かすかにガタがある・・・感じ。
で、アルミホーンをつけてもやはり微妙なガタが。。。



使用前と使用後。


しんぱぱの結論:
へたっぴドライバーは、サーボセイバーのバネがヘタリます(たぶん)
結局アルミホーンに換えても 消耗品であることには変わりないようです。
やはり、上達が必要なのね。。。


ちなみに一番内側のバネですが、以前たけ丸さんに教えて頂いたフッ素コートをしていたものとそうでないものを比べると、していないほうは内側にかなり擦れた跡が・・・(ガタも多い) かなり効果がありました。(ありがとうございます)

ドリ車・・・ シャーシ完成

  1. 2008/11/21(金) |
  2. 修理(メンテ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
TT-01Dはどうなん? と取説をダウンロードして確認してみました・・・

スパー: 61T ピニオン: 19T

あらそうですか・・・ デフは、アンチウェアグリスにするだけっすか・・・
ふ〜ん。 スポーツチューンとはどんなもんなんじゃろか・・・

要はタイヤ換えたらドリフトできるのね・・・ ちゅうことで サクサクっと組み立て。

ハイ、できあがり。



とりあえず、コレで一度試してみます。

ドリ車・・・ とりあえずデフ

  1. 2008/11/18(火) |
  2. 修理(メンテ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
月末の遠出も控えてはおりますが、現時点ではお呼びがかるののか??? な状況なので、そっちの作業はおいといて ドリ車の準備を進めます。 

幸いなことに、まだ1台分の TT-01 のパーツがあるので これを元に鉄ドックボーン+CVAダンパー程度で組めれば、初ドリ車としては十分ではないかと。 TT-01D のキットも魅力的で悩みますが、どうせ買うなら TB-03D がいいよな・・・ とも思ったり。(こうしてどんどんシャーシが増え、深みにはまっていくのですな)


ではさっそく・・・ ん、どの程度のギヤ比が良いのかよくわかりません。スパーの交換はあとあと面倒なのでスパー周りはあとにして、とりあえずデフから手を付けます。ネットを徘徊して調べてみると 粘土とか、瞬着とか、はたまたティッシュを詰めたりしてられるようです。 ロック目的ではないですが、ワッシャーで効きを調整しているとの記事もありましたので今回はワッシャーで行くことにしました。それが一番デフを取り出す回数が少なくて済むような気がするからなんですけど。

・・・TTは部品点数が少ないのは非常にいいんですけどメンテやらなんやらしている間にネジがバカになるのがちょっと不満です。樹脂にタッピングねじだから仕方ないですけど
(どなたかミリねじで組んでみた方おられませんか?)


ってことでワッシャーを用意するわけですが、どこから入手するかというと 部屋の片隅に転がっているTL-01から分捕ります。スペアパーツ的には M03とかのデフべベルセットですね。



ワッシャーのみならず、デフベベルからカップジョイントから全部いただきます。 これでえらく高いカップジョイントを買わなくてすみます。


こんな感じ(ってワッシャー入れるだけ)

奥、手前一枚づつではロックにはいたりませんでした。結局手前は2枚いれました。



ひとつはロックできましたが・・・ あと2枚いるし。どうしよ。




ダンパーオイルはめんどくさいのでとりあえずそのまま・・・ バネは手持ちの中で一番柔らかいであろう蛍光赤ショートをとりあえず付けときまか。 
あと、こうじろ号に使う予定だったユニバを拝借。

これで、スパーが決まればOKですな。ギヤ比はどのくらいにすればいいのかな???



次のページ