ぼっこう

  1. 2009/09/24(木) |
  2. タミグラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
名物を食す3連戦、ラストは岡山です。
岡山の名物は・・・ なんでしょう? 思いつかないので人任せにたどり着いたお店はココ。




「ぼっこう」って何ですか? 疑問の解けないまま店内へ。


わたくしのチョイスはこれ「そばぼっこう」




「ぼっこうそば」はこちら。



「ぼっこう」とは「スゴい」ということだそうですが、確かにこれはスゴイ。



とんかつ?! よくわからん組み合わせ。関西人がゴハンとお好み焼きをたべるようなものなのか・・・

ソバは旨かったですよ。。








ということで岡山大会に参加してまいりました。 さすがに参加者も多いですね。


今回は、しんたろ&こうじろがダブル参戦、わたくしもダブルエントリーとドタバタ感一杯の一日となりました。
こんなことが出来るのも、仲間がいるお陰ですね。ありがとうございます。

●練習走行
 こうじろ: 
  なんだかんだ言ってもここのところずっと参戦している成果はでているようで無難に走ります。
 しんたろ: 
  本人の思う以上にマシンは曲がるようでちょっと苦戦しそう。。デッシュ踏みまくりです。
 わたくし: 
  トウゲ) 前後ともにスベっていきます。相変わらずいまいちだなぁ。
  F104) こっちはバッチリ。でもこれは新品タイヤのおかげだったことを後で知り泣きをみることに。


●予選1
 ジュニア: 
  例によって、兄弟同ヒートです。 しんたろは、舵角を90%にして行かせました。
  他のマシンと少々からんでますが、練習時よりは走りやすそう。こうじろも頑張りまして暫定7位と12位。
 トウゲ09:
  ロールし過ぎのような気がするので、フロント1段立て リヤはひとつ硬いバネにしました。ちょっと動きも良くなり、ヒート4位(と思う)でゴール。
 F104: 
  トウゲからの頭の切り替えができません(涙)
  練習走行は何だったのか? あちこちでクルクル。 非常にマズイ。 一回走るともうグリップしないのね・・・


F104を何とかしないと、このままでは2回連続の・・・。 ジュニアの2台、トウゲのマシンそっちのけで頭を捻りますが 何も出てくるものはないのでとりあえずリヤをAに換え、トリムあわせの場所で試走。  

●予選2
 ジュニア: 
  こうじろフライング! アナウンスされてませんが自ら止まります。ここから追い上げと行きたかったのでしょうが、少々焦りフェンスを飛び越え半周よけいに走ってました・・。
  しんたろはさっきと変わらず。

 トウゲ09:
  スタート直後トップになったような。 しかしここからズルズルと後退。
 F104: 
  予選1より多少ましになりましたが、握りすぎで巻きます。このままではダメだと判断しストレートにマシンを止め、舵角を減らします。50%まで減らして再度アタック・・。 最後1周なんとか走れたような気がしますが果たして結果は。


●決勝
 ジュニア: 
  こうじろB4から。 前のマシンにおいついてやろうという気がありすぎてアチコチでゴロゴロ。結局2つ順位をおとしてゴール。
  しんたろA8から。 こちらも1つ順位を落としてゴール
 
 トウゲ09:
  C2から。序盤トップになんとかついていきます。5周目ぐらい左奥でインに入りそのままはらんでトップを壁に送ってしまいます。すいませんでした。あとはズルズル後退。3つ順位落としてゴール。
 
 F104:
  なんとか首の皮一枚のこりました・・C15から。
  ここに来てようやくなんとか走らせられるようになりましたが、何回も他のマシンと絡んでしまいました。5つぐらい順位を上げてゴール。



この三連戦でこうじろは着実に進歩があったようですが、自分にとってははたしてどうなのか・・・

最後にムチャなエントリーを助けてくれた皆さんに感謝。
あとタミヤスタッフ、他大会に参加されていた皆さん ありがとうございました。

イズモの国

  1. 2009/09/08(火) |
  2. タミグラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
もうすっかり秋の気配の朝晩ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


週末にわたくしは、そばを食しに出雲の国にいって参りました。



蕎麦屋とは思えない庭・・・
さらに、客はひとりもおらんし。。。 ほんとにソバ屋か? それともハズレか?







割子そば。 味は可も無く不可もなく。



もうええですか。


いってきました。山陰大会。


前月のある日、某氏から
「”サンイン”はどーするのか?」と連絡が。。
「悩んでます」とわたくし。
「とりあえずもーしこむよ」と某氏。
つまりは「行くよ」と言うことですね・・・

ということで、おじさんコンビ+こうじろとで参戦です。

楽しくもあり、つらかった今回、記憶がてきとーではありますが軽く振り返ってみます。



自宅は3時に出発。西に向かいまして 4時に某氏をピックアップ。
蒜山高原SAで休憩して6時過ぎに米子通過。。 米子はかつてばあちゃんがすんでた地です。 親戚の家によろうにも
「何しに来んさった?」
「うごくオモチャの競争・・モゴモゴモゴ」となりそうなのでそのまま通過。現地着は7時前でした。。。

ピットの準備をしてしばし休憩。 
車検も空いていて いい感じだなぁと思っていたのもココまで。
8時になるとあちこちから「ぶーん」と音が出始めます。 

いたるところに発電機が・・・ 

やはり場違いなところへ足を踏み入れたようですな。



●練習走行
 峠09から。
  新品ラジアル。リヤは軽いですが、前回に比べたら全然ましです。
  でも曲がるとき失速してるような。
F104
  タイヤはBB。フロントだけ新品。 そろそろ〜と走り出しますが、握った瞬間クルンと。 
  結局そろそろっと走って終了。 マシンを回収するとタイヤは細かい砂だらけですが・・・


気休めのため、マシンをいじります。05はリヤアッパーアームを少々。
104は、関西の某氏にいろいろ教えてもらい、フロント上げ、Tバーふにゃふにゃに。

エントリーリストが張り出されましたが、峠とF104と連続になっとります。


●予選1
 峠
  記憶に残ってない。後ろのほうで終わった。。
 F104
  これぞDD。といわんばかりの動きですが・・・ その場でクルンと回転。 わたしには操縦不能。。。


●予選2
 峠
  前列スタート。 ごちゃごちゃを抜け出してオープニングラップをトップで帰ってくる快挙。 9回目にして初めてにしきたEP部と正しくアナウンスされましたよ。
良かったのはここまでで、あとはジリジリ順位を落とします。 お手手でもミスる上に、さらに残念なことに電池が×で、直線で抜かされちゃう始末。
  やっぱり下位で終了。

 F104
  昼休みにゴチャゴチャ弄った甲斐も無く、状況変わらず。
  頭の中ではまっすぐに向いてからそーっと、と思っていても実践できず。
  1周もまともに走れず終了。。


いや〜 ついにやってしまいました。

よ・せ・ん・お・ち (涙)


気を取り直して 峠ガンバリます。 といってもこちらもBのケツから。

●決勝
 9番グリッドから上位を目指します。
 ぷー。
 お、今度は縦もまけへんで。いくつか順にを上げて真ん中の集団までいきますが、絡んだりミスしたりで 上がったり下がったりしたあげく、 結局グリッド通りの9位で終了。


今回もおた抽で、F104フロントサスアームがあたりましたよん。
予備やるから練習しろってことね。。。


帰りは、蒜山高原SAでお土産をかったりなんかして、”よせんおち”を消し去るかのごとく「旅行気分」に浸ってから帰りました(泣)