新春タミグラ2日目

  1. 2010/01/20(水) |
  2. タミグラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
さて2日目。
スッキリと目覚めましたが、なぜか机の上はグチャグチャ・・・ いつ寝た?
「アンパンマン」を見ながら、使いもしなかった工具なんかを片付けて出発。

今日は、わたくしがユーロチャレンジ、こうじろがジュニアで参加です。


<練習走行>
 こうじろは、帰ってくるなり「バッテリー充電して! 全然スピードが出ません」と報告。
確かに充電時にすぐピークが出て変な感じではあったのですが・・・バッテリーがダメなのかしら? 
 わたくしのほうはピクピクで扱いにくく、でも後半少し曲がり足りない感じでしっくりきません。
コース自体は昨日の逆周りなんですが、どこ走ればいいのかサッパリわからず、ディッシュに乗りまくりです。。 


ドラミ前にこうじろがのたまいます。
 「コンデレにこれ持っていっていい?」 わたしのホディを指さして・・・
 「頼むからやめて。ありえへん」
 「なんで? なんでなん?」
 「はずかしいから勘弁して下さい。好きなもん買ってあげるから。お願い・・・」

かれはいつもコンデレのときなにを見てるのでしょうかね?


<予選1回目>
 うまくできたと思ったパッテリー・・・ ですがこうじろ号はメチャ遅です。 
あれ、モーター間違えたかな。なんか異物はいった? まずはモーターを疑いますが、計測すると問題なさそう。
 原因はどうやら別にあるようなのですが、「これか!」というのがわかりません。仕方なく駆動系をバラシて、換えれるものは交換します。

 そうこうしている間にわたくしの番。
 今日は後列から。オープニングラップは4番手で帰ってきますが2周目に入るところでマーシャルの助けをかりることに。 その後はぱっとしないままに終了。
 もう、全然走れる気がしないんですけど。


昼休みがちょっと長めで助かりました。修理も間に合い、トリムあわせのところで走らせて様子をみることができました。


<予選2回目>
 こうじろのマシンは大丈夫そう。逆に速さを持て余しているような感じ。 ただ問題はかれの目線の高さで、左奥はまったく見えていないようです。
 こうじろには悪いことをしました。 前回「専用の台を用意しないといけないなあ」と思っておきながら用意するのを忘れていたのです。。 スマン。こうじろ。

 わたくしのもうあと後が無い2回目。前列大外からです。
タイミングよくスタートは上々。内のマシンが曲がっていくのを見てこちらも旋回開始。が、えっ?と思ったときは・・・ 
気を取り直し再スタートしますがこんどは奥ストレートにでる所でそのまま壁に直進・・・ 
さらには他車に乗り上げてゴロゴロ・・・(涙)
残念無念。



<決勝> 
 こうじろ12番グリッドからのスタートです。 ある意味こっちのほうがドキドキハラハラしますな。うまく走ってくれりゃいいんですが。
 若干フラフラしてますが、なんとか走行してます。一応お兄ちゃん達のマシンもわかって避けているようです。かんばって最後まで走りきりました。

 わたくしは結局E-4からとなりました。 バッテリーが良くなかったのか、やっぱりブラシレスがいいのか、やっぱり腕の問題か とにかく着いていくのがやっとこさで同じ順位で終了。



うぬぬ、弱点がいろいろ露呈した2日間でした。 まあ、いつもそう思いながらなかなか克服できないのですけど。

新春タミグラ!

  1. 2010/01/18(月) |
  2. タミグラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
2010年の初タミグラへ行って参りました。




7時到着。一番近いのに一番遅かった・・・ 
今回は、Tさん、NABEさんに、うっさんファミリーにお世話になってしまいました。ピットスペース確保していただいてスイマセン。


朝こそ寒かったですが、天候にも恵まれまして昼間はけっこう寒さもマシでした。





1日目のLFデーは、F104, ミニ, 峠のうち 2カテゴリのエントリー可能ですが、わたくしは、ミニと峠をチョイス。
こうじろは今日は撮影係です。たまにへんてこな体勢で椅子にすわってDSをしてましたが。



<練習走行>
 両奥のディッシュの位置がまったく掴めません(汗)
 さらに根本的な問題発覚。自分のマシンを目で追いすぎて操作がじぇんじぇん間に合いません。。。
 ディッシュ踏んで跳びまくりで、なんら掴みどころのないまま終了・・・


<予選1回目>
・ミニ
 前列一番外からのスタートです。
 様子見ながら右奥のコーナーへ2番手でアプローチ・・・ 失敗。 順位を下げて1週目を5番手で帰ってきます。
あとはそのままペースを上げれるでもなく芝生に乗り上げたりもしてトップからかなり離された2番手で終了。

・峠
 これまた前列大外からのスタート。
 内容もミニと似たよな感じで、途中砂煙を上げたりもしましたが、これまたトップからかなり離された2番手で終了。


ちなみに1回目、電圧チェックが実施されたせいでしょうが、運営も多少混乱もありまして、
走行してる最中に「番号札を返して」と言われてる人もいたような。



<予選2回目>
 ともに前にいかな・・・ と焦って自爆を繰り返し沈没。。。
 さらに両奥でバンバン内に入られます。 まだまだ未熟です。修行がたりん。


<決勝>
・ミニ
 9番手から。 前方宙返り2回披露して3つ落としておわり。(42位)
・峠
 7番手から。 宙返りこそしないものの上がったり下がった結局もとの順位でおわり。(21位)


相変わらず操縦精度が低いです。ミスをへらさんといかんなぁ。すくなくとも順位を落とさんようにしなければ。 それと、もちっと頭をつかわんといかんです。


終了後は、メシをたらふく食ってホテルへ入り、こうじろ号のメンテをするつもりがほとんどしないまま寝てしまいました。  

今週末の準備。 

  1. 2010/01/14(木) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
年明け3日に走行して以来 かれこれ10日。 
3連休もラジ無しで過ごし、「走らせに行きたい」・・・って思うのかと思いきや案外そうでもなく、どちらかという気持ちは下降気味。

実車の検査を控えていることもあり、車内を空にすべく荷物を徐々ににおろしていたのですが、整頓して収納し切れないほどの物量にちょっと我に返る・・・ と言うのもその理由の1つではあります。。。


とはいえ今週末は本年最初の出陣ということで、そろそろ準備も済ませて荷物をまとめないといけないところではあります。
が、ホディ以来何もせずここまで来てしまったのでせめてパワーソースだけでも準備しようと・・・

いうことでまずはバッテリーから。

とにかくもって行く電池を片っ端から放電して充電します。



わたくしの場合、Life以外の☆★バッテリーは普段は使っていません。
人様にお教えできるような知識とか技術なんぞは皆無ですが、いつものバッテリーの保管方法は、
・3700は使用後そのまま保管。 
・2400はタミヤ(マッチモ)放電器でLEDがぼんやりなりなるまで放電して保管。
でして、準備としては
・レース数日前に一度放電して充電。
・さらに前日、もしくは当日放電してから現地で充電。
というような感じです。

これが理に適っているのかは正直わかりません。
俗に言う「起こし」をやっているつもりなんですが、低電流であっても放充電すれば劣化するような気もするし、長期にわたって放置していたのでなければやらなくてもいいような気もします。
一応競争するわけなんで、少しでもパンチがあって欲しいわけですけど。



並行してモーターの選別もしておきます。

[GTチューン]


なかなかにいい感じのが見つかりました。
電池で厳しいぶんモーターは回って欲しいなぁ・・・

[ライトチューン]


一番よさげなのでも 17000ちょい。 +500 はいかせそうにありません。
これでは18Tを使うほうがいいかも。


画像を取り忘れましたが、こうじろ用540も選別しました。
どれも18000前後でした。



あとはタイヤとボディとその電飾が必須作業。

出来ればダンパーとデフをメンテしておきたい所ですが、果たして明日で出来るかどうか。

ボディはもう、あの失敗作を使うしかなさそうです(泣)

今年もよろしくお願いします。。

  1. 2010/01/06(水) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4
とっくに明けてますが、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


わたくしは正月休みは3日で終わり、もうすっかり通常モードの日々を過ごし始めておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今年は、元日からグッディに顔を出しましたが・・・大賑わいですな。
皆、初詣とか行かんの? 酒は飲まんの? って感じで。
横(下)の店が更地になってなかったら車止めれないとこでした。
翌々日も顔を出しましたがこれまた大賑わい。 やっぱりヌクヌクで楽しめるのはいいですね。

とまあ、無事初走行も終えまして少しずつですが再来週の準備を始めました。
まずは、ボディから といつもの色を塗ってましたが、薄く塗って「白」で裏打ちしたらパールホワイトっぽくなるんじゃなかろうかと、やってみましたが・・・


大失敗!



なんともいえない状態になってしまいました(涙)

気を取り直して、コッチは無難に黒で裏打ち・・・ のはずがなぜが手に取った缶は白だったようで、こちらも失敗。





こんな調子で始まりましたが、本年もどうぞよろしくお付き合いください。。