LFDay イン日光川

  1. 2009/11/30(月) |
  2. タミグラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
いつかはこんな日もあると思ってましたが、その日は意外と早くやってきました。


「お泊りラジコン!」


ということで、LF Day イン愛知に参加して参りました。






なかなかキレイ路面の駐車場で、アスファルトは粗めです。
問題は、トイレが遠い!
可能であれば折りたたみ自転車を持っていくのが吉です。
(コンビニも遠いらしい)

毎度のごとく記憶はてきとーですが、覚えている範囲で。


<練習走行>
・ミニ
 ほぼ新品のSグリ。思ったように曲がりません。 ああ、前の「うひょ〜!!」って感じは何処へ行ってしまったのか。 切り足すとクルッと回って失速するし、なんだかむずかしいぞ。
・F104
 前回走行のままなのでタイヤはBA。 これまた曲がりません。つうか曲げる腕がないのか。BBのほうがよいのか。
・峠
 リヤが若干流れるかなぁ。これまた操り手の問題ですかな。


現状を把握し、なんらかの手を打つ能力は皆無に等しいのでとりあえず何もしないで・・・ と思ってましたが、ミニは前回のイメージから考えると悪すぎ。リヤタイヤの角が引っかかるのかと勝手な解釈でリヤだけ古目のタイヤに変えました。 大間違いでした(泣)

    

<予選1>
・F104
 上位の人より1秒以上遅い 14秒8。 曲がってくるのを待つ感じなんですけど。。 強引に曲げるべきなのか、タイヤを変えるべきなのかよくわかんない。
・ミニ
 やらかした!  「壊れてんの?」って感じでちょこっと抜いた瞬間にクルクル。 さすがに迷惑なんで止めました。 
・峠
 緊張した・・・ だってみんな同ヒートなんだもの。結果はさっぱり。


昼休みにミニのタイヤを戻します。でもこのままでは練習走行に状態に戻るのみなので、アッパーアームの位置を変更してみたりしました。



<予選2>
・F104
 さきほどよりはコースになれた分ましですけど、掲示板に載るわけもなく、なんのアナウンスもなくひっそり終了。決勝マズそう。。。 

・ミニ
 さっきはブービー、後がありません。でもやっぱりやりにくい。 練習走行時の状態には戻ってるんですけど。なんとか完走して終了。 
・峠
 いきなり180度ターン。混乱の原因を作ってしまいました。スイマセン。挙句にNABEさんつきとばすわもう最悪でした。


うーんどうしたものかミニ。
なにか試さないを気が済まないので、車高を下げるべくダンパーエンドを交換したり。




≪決勝≫
・F104
 C-10番手。 なんのドラマもなく、順位もわからんまま終了。
・ミニ
 E-3番手。 だましだましのまま3周目くらい?にトップになってしばらくそのまま走行しますが、周回遅れとからんであっけなく転落。もとの順位で終了。
・峠
 D-4番手。 スタート直後の2コーナーで内に刺さりドべに転落。 9位まで戻して終了。



なさけないけど、今日も「にぎやかし」で終わってしまいました。3クラスとも。
(翌日へ続く)


タミグラ in 関西 (2日目)

  1. 2009/11/11(水) |
  2. タミグラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
2日目の日曜日は、こうじろと2人で参加して参りました。

さすがに「ら」は持ってないので、
 わたくし:ストチャレ
 こうじろ:ジュニア
にエントリーです。

本人は全く望まないのにグレード1、決勝を走れるかどうか・・ 
今日はこうじろに期待しましょう。

昨日はヘロヘロでして、帰るなりそのまま寝てしまったので練習用バッテリーさえ充電できてません。 いそぎバッテリーを充電しつつこうじろ号の準備をすませ、コースが空いているうちにこうじろの練習走行に向かいます。
ゆっくりだったこともあり、当人が思う以上に曲がるようです。
「コースを覚えた?」 「うん」とのことで 練習走行は終了。 
当人はそれなりに手ごたえがあった様子。少しだけDRを下げておきました。

こうじろがひとりで車検に行ったので、その間にじぶんの準備。
「全部タミヤ製ですか?」
のお決まりの質問は、こうじろにしたのでしょうか??

わたくしのマシンは昨日ココで片付けたそのままなので、タイヤを換えてバッテリを換えるだけです。 あ、ボディはR34に換えますけど。
で、練習走行へ。
久しぶりにオプション羽根をつけたからなのか、何だかとても具合の良いような・・・ 気のせいかも。


●予選1
こうじろ
 やはりレースになると握りすぎますな。 大回りの連続です。
 それなりの位置を走行しておりましたが・・ インフィールドからストレートに飛び出してしまいました。 ちょっと待っていたようですが、マーシャルが来ないのであきらめ、もう一度ストレートから走り直して少々ロスしてしまいました。 


しんぱぱ
 後列スタート。 ”ぷー” 音が鳴り終わるまでに何故かマシンの頭を逆にむけてしまいました。 相変わらず跳んだり跳ねたりしていたんだとは思いますが、ほとんど覚えておらず。


結果も見に行く気になりません・・・ 

が・・・

こうじろが「ボクは17位」


「お父さんは57位」と元気に教えてくれます。。。

予選落ちの危機・・・ とも知らず。



●予選2
こうじろ
 子供にはいろいろ言ったらダメですね。グダグダになってしまいました。(反省)

 
しんぱぱ
 前列スタートの今回で何とかしないといけません。 
 「ぷー」 ちょっとタイミングをずらしたつもりだったのですが、また車の向きが逆・・(涙) 
 頭の中はもう真っ白。焦る気持ちのまま必死に走行しまたが、どうだったかこれまた記憶に残らず。。。


こうじろはB−3で決勝をむかえます。

しんぱぱは・・・







・・



・・・


60位!!

なんと次位との差 16/1000秒




●決勝
こうじろ
 じょに〜さんとこのエース君との一騎打ちの様相。
 追いついては離れを数回繰り返してましたが、結局スピードに物言わせたこうじろが、乗り上げてそのまま逃げちゃいました。。 エース君、申し訳ない。 その後もあっちで絡み、こっちで絡みでもうヒヤヒヤもんです。 これは観ているほうが、自分が走らせることより疲れますな・・・
 何とか3分走りきって、こうじろは待望の盾をいただきました。
  
しんぱぱ
 最後尾から。 走れるだけでもありがたいです。
 前に白緑のなんかみた事のあるR35がおります。ドライバーも横におられます。 とりあえずコイツを目標に・・・

 ぷー

 前の前と、その前がクラッシュ。行き場を失ったわたくしは壁にクラッシュ。。 気を取り直して白緑を追っかけますが、追いつかないまま中盤に白緑さんはトラブル発生。。
 ということで今回は旧型R34の勝利〜  トラブルなかったら追いつかなかったですけど。。 
 結果は 6位でした。



こうじろは、帰りの道中 ずーっと陽気にしゃべっておりました。
よほど嬉しかったのでしょう。
それを聞くこちらは、このまま単なる"にぎやかし"のままではいかんなあ・・ と考えながらの運転でした。。。 

がんばらねば・・・

タミグラ in 関西 (1日目)

  1. 2009/11/09(月) |
  2. タミグラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
はい、週末のタミグラに参加してまいりました。




土曜日は「LFミーティング」ということで、リフェのみ使用可で
・トリプルエントリー可
・2日エントリー可
となっていまして、要はリフェ買えばたくさん出れますよ・・ ってことですね。

カテゴリーは、
・F104 (フォーミュラチューン + LF)
・ミニスポーツ (GTチューン + LF)
・峠NEXT (18Tブラシレス + LF)
でして、何に出るか考えた結果、ぜんぶ に参戦することになりました。


ええと、練習走行にどれから行ったかも覚えてないほどに記憶はあいまいなんですが・・・

●練習走行

ミニスポーツ
 いたって普通に走ります。つうかマシンの動きは抜群と思われ、これは楽しくなりそう。

峠NEXT
 こちらはサッパリ・・・ 羽根がないか、タイヤがダメなのか、グリップ感はまるでないしちっとも楽しくない上に走行させるのに疲れます(ようはお手手が力不足なのですが)

F104
 タイヤは前B後ろAを選択。全然普通に走ります。


わたくし的には、2コーナー?(左奥)が一番苦手なゾーンです。 立ち位置が違えば、また違う印象になるのかも知れませんけど。



●予選1
F104
 後列スタートなんで、ゆっくりでて行こうと思ってましたが、考えることは皆同じですわね。 にしてもどうも左奥が苦手ですなコリャ。
 2度も1コーナーを曲がりそのまま真っ直ぐに上がってどっかん!と やってしまいました。 あにこちで壁に向き合いマーシャルのお世話になってしまいました。おまけにウイングの付け根が折れた(涙)
 結果は 13.36 で 27位。

ミニスポーツ
 いよいよミニのデビュー戦です。肉弾戦のイメージがずいぶん強いんですが、果たして・・・ 
 うぅぅ・ なんだか吸い寄せられるように絡んでしまうのですが???
 結果は・・・デジカメに撮ったつもりが画像のはるか下にはみ出た順位で不明(恥)

峠NEXT
 全然記憶に残ってない・・・ 32位。



この日はサクサクとレースを消化しており、2回目の予選は 11:50からでした。 


●予選2
F104
 一回目よりもグリップが上がり走りやすい・・ 1回目よりはチョッピリ速く走れた感触ではありましたが、当然皆同じことが起こっているわけで。。。
 タイムは 13.01 で 29位。
 
ミニ
 これ、一番走らしてて楽しいんですがね・・・
 周りをみながら走行するってことが出来ないもんで、 58位

峠NEXT
 思い返せば、一番情けなかったのがこれ。
 グチャグチャに巻き込まれることなくすりぬけ独走状態に。
 でも辛抱できたのは1分ぐらいまでで、他マシンが前に出てきてからかパイロン踏んでからかもうわかりませんがグダグダになってしまい、結局ヒート5位まで落ちて終了。 35位。



●決勝
F104
 B-14 スタート。
 ここは絡みもなく淡々と走行したはず。。 10位で終了。 

ミニスポーツ

 D-13から
 抜いてコケ、抜いて絡んでの繰り返し。 11位で終了。

峠NEXT
 C-5から。
 中盤までになんとか2位まで浮上。 またしても「にしきEP部」なんていわれてますが、時間半分すぎたころには力尽きたかのようにバタバタになり 結局7位で終了。
 




あらためて考えると、リフェもなかなかいいものですな。
充電時間は短いし、とにかく荷物がずいぶん少なくてすみますよ。。。